<JR不採用問題>原告904人 解決案承諾書を提出(毎日新聞)

 87年の国鉄分割・民営化に伴う国鉄労働組合(国労)の組合員らのJR不採用問題で、前原誠司国土交通相は18日の会見で、係争中の原告904人から解決案の承諾書が与党など4党を通じて提出されたことを明らかにした。前原国交相は同日、旧国鉄清算事業団の業務を引き継いだ独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」に、裁判の和解協議に入るよう指示した。

 和解対象は当初、910人だったが、6人が訴訟継続を希望し、応じなかった。原告団は今月中にも最高裁に和解申立書を提出する。政府は和解成立後、JR各社に対し雇用を申し入れる予定。【平井桂月】

【関連ニュース】
国労:不採用問題和解案、受け入れ方針確認 臨時大会で
記者の目:JR不採用の政治決着=坂本高志(東京社会部)
国鉄分割民営化
トンネルの先に:JR不採用23年/下 元裁判長
トンネルの先に:JR不採用23年/中 1047人の苦難

<訃報>鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
アヘン原料、「不正ケシ」自生拡大 判別難しく 強い繁殖力 都内に300カ所(産経新聞)
<CoCo壱番屋>シカ肉カレーを2店舗で提供 滋賀県内で駆除、地産地消(毎日新聞)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)
韓国艦沈没、米含め緊密連携し対応…日韓外相(読売新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-05-21 09:50
←menuへ