【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)

 フェースブックやツイッターなどのSNSのユーザーを狙ったサイバー攻撃が急増していることが、セキュリティー対策会社「ソフォス」の調査で分かった。それによると、SNSユーザーの57%がスパムメールを受信したことがあると回答。昨年4月に比べ、約70%も増加した。また、悪意のあるソフトを受信したことがあると答えたのは約36%で、同比約70%増だった。同社は「貴重な個人情報がSNS上で流通しており、ハッカーに狙われている」と警告している。

  

上野動物園にパンダ=11年に中国から2頭−東京都(時事通信)
小沢氏、事件に言及せず(時事通信)
前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
男子高生、大麻所持容疑で逮捕=同級生らと吸引か−京都府警(時事通信)
<雑記帳>ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-18 22:42
←menuへ