<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 「私が離党届を出したときは受理されず除籍になった」−。みんなの党の浅尾慶一郎政調会長は12日の衆院予算委で、政治資金規正法違反罪で起訴され民主党に離党届を提出した石川知裕被告(衆院議員)を引き合いに出し、「悪いことをした人は除籍にならないが」と恨み節を漏らした。

 浅尾氏はかつて民主党に所属。昨年8月の衆院選でみんなの党から出馬するため、党を除籍になった。当時、幹事長だった岡田克也外相は答弁で「公認候補がいながら離党して立候補するというので、除籍したのは当然だ」と説明したが、浅尾氏は納得がいかない様子だった。

【関連記事】
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
石川被告離党に閣僚から評価の声相次ぐ
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で
鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」
石川議員 離党はけじめにならない

<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
鴻池運輸で情報が漏洩 中国人関与か(産経新聞)
東国原知事の公用EV、太陽光発電で動かす(読売新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-15 22:28
 日本医師会は2月12日、中央社会保険医療協議会(中医協)が来年度診療報酬改定を答申したことを受け、厚生労働省内で緊急記者会見を開き、日医の見解を発表した。見解では、今回の診療報酬改定は「財務省主導」などと厳しく批判している。

 見解では、今回の診療報酬改定を通じて、現政権の医療政策に関する財源論が「はなはだ甘かったことが露呈された」と指摘。また、新政権が医療政策全体に対して「熱意を失っているのではないかと疑問視せざるを得ない」と懸念を示した。
 その上で、改定率が「小幅」にとどまったのは、「財務省に押し切られたため」とし、診療所の再診料を引き下げて病院と統一したことについては、「これこそが財務省が狙った配分の見直しの実現であり、あらためて財務省主導の診療報酬改定が浮き彫りになった」と強調した。

 さらに中医協人事にも言及。日医に特段の相談もなく中医協委員が内定したとして、「非常に遺憾であり、現在も納得していない」と批判。このため、今回の改定に向けた議論では、客観的立場から「もどかしい思いをしたことは少なくない」としたものの、「診療側が一致団結して、(病院と診療所の)対立構造を超越した提言を行ってきたことは評価できる」とした。一方、公益裁定に持ち込まれたことについては、十分な議論を尽くせない論点整理とスケジュール設定に問題があると指摘。特に再診料については2012年度改定に向けて充実した議論を行えるよう、体制や計画を見直すよう求めている。

 見解では問題点を指摘する一方、現政権が社会保障費2200億円の削減方針を完全に撤廃したことを評価。また、民主党が公約に示した医療費の増大についても、今後の展開に期待を寄せ、引き続き後押しするとの姿勢を示した。その上で、現政権に対し、改めて医療政策全体の長期ビジョンを示すよう要望。日医としては、2年ごとに取りまとめている「グランドデザイン」を進化させ、与野党、関係団体と医療政策について本質的、建設的な議論をしていくとした。

 会見で中川俊男常任理事は、答申に至る経緯を振り返り、「中医協の権限が大幅に縮小されたかもしれない」と指摘。改定財源の使い方や手当ての仕方は中医協での議論の結果で決めるべきだとして、あらかじめ入院と外来の改定率が決定していたことに疑問を呈した。


【関連記事】
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」−支払側
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表
【中医協】2010年度診療報酬改定を答申
【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ
「事業仕分け」WGの結論、政権公約と合致せず−日医見解

<本埜村長選>五十嵐勇氏当選…任期はわずか43日間(毎日新聞)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
続投支持、参院選に全力を=小沢氏不起訴で閣僚が発言(時事通信)
【Web】ポスペがツイッターに対応 「PostPetNow」(産経新聞)
小学生の列に車、5人負傷=茨城(時事通信)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-14 17:01
 トヨタ自動車がハイブリッド車、新型「プリウス」のブレーキに関する苦情を受けてリコール(無料の回収・修理)の準備に入り、東北の関係者にも動揺が広がっている。トヨタ系の自動車販売店は購入者らに事情を説明するなど、不安解消に躍起。エコカーブームを追い風に、プリウスは東北の自動車販売もけん引してきただけに、イメージダウンを懸念する声も出ている。

 宮城県内のあるトヨタ系販売会社は苦情が表面化した4日、約900台の購入者と約1100台の受注者全員に電話で説明を始めた。「ブレーキ問題に対するメーカーから具体的な指示があり次第、すぐに連絡します」との内容。担当者は「お客さまの不安を解消したい」と話した。

 この会社から昨年6月に購入した仙台市青葉区の会社員男性(35)は「確かにブレーキのかかり方が遅いと感じることはあったが、慣れれば問題はない。リコールへの対応は、連絡が来てから考えたい」と語る。

 秋田県では、エコカーに対する国の減税と県独自の補助制度の効果で、昨年の乗用車の新車販売が前年比4.3%増と回復した。車種別の販売台数では新型プリウスが昨年5月からトップを“快走”している。

 日本自動車販売協会連合会秋田県支部の小松龍夫常務理事は「リコールでイメージダウンの心配がなきにしもあらずだが、信頼回復をアピールする方向に生かしてほしい」と願う。

 2001年からハイブリッド車を導入している盛岡市のヒノヤタクシーは、プリウスなど小型車約100台を保有する。新型ではないが、「乗客から『ブレーキの利きはどうですか』と尋ねられこともある」と余波に困惑している。


◎大崎で追突事故ブレーキの不具合不明

 トヨタ自動車の新型「プリウス」のブレーキが利きにくいとの苦情が多発している問題で、新型プリウスが絡んだ追突事故が1月に宮城県大崎市内であり、国土交通省リコール対策室にブレーキに関する苦情が寄せられていたことが8日、分かった。

 リコール対策室などによると、事故は1月14日午後4時半ごろ、大崎市古川の国道4号交差点で発生。新型プリウスを運転していた仙台市の男性が右折待ちしていた軽乗用車に追突した。けが人の有無は不明。

 苦情は今月3日、運転者とみられる男性から電話で寄せられ、「ブレーキを踏んだが、停止できずに追突した」と訴えたという。事故当日、大崎市古川は日中に積雪を記録し、路面は滑りやすい状態だったとみられる。

 リコール対策室は「事故の事実確認はできていない」と話している。宮城県警には、新型プリウスが関係したブレーキトラブルの情報は寄せられていない。

 新型プリウスの物損事故はリコール対策室にこれまで5件の通報があり、東北では今回の1件のみ。千葉県松戸市では昨年7月、2人が軽傷を負う事故があったとの情報があるという。


<子ども手当>群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず(毎日新聞)
<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)
「学校に行かせられない」=対応に不満、登校させず−小1死亡事件で逮捕の両親(時事通信)
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-12 23:41
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同党衆院議員の石川知裕被告(36)=北海道11区=が保釈直後に議員辞職しない意向を地元支援者に伝えていたことがわかった。

 民主党道第11区総支部代表代行の池本柳次道議によると、石川議員は保釈された5日夕に今後の進退について、池本道議に電話で「議員として頑張っていきたい」と伝えたという。

 池本道議は「裁判で事実がどう確定するか分からない段階。地元の党支部としても辞職や離党はさせない考えだ」と話している。【田中裕之】

【関連ニュース】
山岡国対委員長:石川議員の辞職勧告「採決せず」
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
陸山会事件:小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」

<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)
雑記帳 忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%(読売新聞)
通信傍受で33人逮捕=09年国会報告−政府(時事通信)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-11 22:34
 環境省は8日、国の特別天然記念物アホウドリのヒナ15羽を、繁殖地の伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島の無人島・聟島(むこじま)に移送したと発表した。鳥島の火山噴火による絶滅回避が狙いで、今回が3度目。12年までに計70羽程度を移す。

 同省によると、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究員らが同日朝、鳥島でふ化後約35日のヒナを捕獲。ヘリコプターで南に約350キロ離れた聟島に運び、同日午後放鳥した。巣立つ5月下旬ごろまで研究員が聟島に滞在、人工飼育する。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
タンチョウ:川霧の中で目覚め 北海道鶴居村
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
ゴーギャン展ホームページ、ウイルス感染(読売新聞)
<節分>風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音(毎日新聞)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
新たに計8カ所の弾痕=国後沖銃撃−1管(時事通信)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-10 22:38
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は4日、政治資金規正法違反罪で、衆院議員石川知裕(36)、元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)の3容疑者を起訴した。小沢氏は嫌疑不十分で不起訴とした。
 小沢氏が刑事責任を問われないことで、鳩山由紀夫首相は幹事長を続投させる意向。進退問題はひとまず沈静化する見通しだが、与野党には、小沢氏の政治的責任を問うとともに、説明責任を果たすよう求める声が根強く残っている。
 特捜部は小沢氏から2度にわたり任意で事情聴取したが、同氏は「秘書が独断でやったことで、把握していない」などと、虚偽記載への関与を全面否認。捜査の結果、小沢氏の共謀を立証するだけの証拠がないと判断した。
 起訴状などによると、石川容疑者は、2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入する前に、同会の口座に入金した4億円について、同年分の収支報告書に収入として記載しなかったとされる。
 大久保、池田両容疑者は、小沢氏の自宅に届けるために陸山会が07年に支出した4億円について、同報告書に記載しなかったとされる。
 関係者によると、石川容疑者と池田容疑者は故意の虚偽記載を認め、大久保容疑者も大筋で認める供述をしている。
 石川容疑者は今後、公判で有罪が確定すれば失職する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<節分>「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺(毎日新聞)
鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い−海保(時事通信)
不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)
糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明−福岡大、理研(時事通信)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-10 00:56
 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を話し合う政府・与党の沖縄基地問題検討委員会が、米領グアムを視察する方針を決めたことについて、「(在日米軍再編で在沖縄海兵隊の)8000人がグアムに司令部を含めて移行する上で、グアムのアンダーセン空軍基地、およびその周辺を見ていくということが第一義だ」と述べ、移設候補地として視察するわけではないとの認識を示した。 

【関連ニュース】
鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志
グアム視察「海兵隊移転先として」=松野副長官
普天間現行計画変えない=戦略策定の米国防次官
米国務次官補インタビュー要旨
グアムを中旬に視察=普天間検討委

夫婦別姓、結婚後の変更可能に=法務省が検討−民法改正案(時事通信)
朝青龍引退の号外、驚きの声(読売新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
<高松塚壁画>「カビ対策が不十分」 検討会が報告書素案(毎日新聞)
暴追拠点は元組事務所 全国初、和歌山で業務開始(産経新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-09 07:02
 【ローザンヌ(スイス)伊藤智永】若手ダンサーの登竜門「ローザンヌ国際バレエコンクール」の第38回大会決選が31日、スイスのローザンヌで開かれ、東京都八王子市の市立横山中3年、佐々木万璃子(まりこ)さん(15)が3位に入賞した。

 佐々木さんは「やってきたことを全部出せた。将来は世界中のいろんな所で、たくさんの人に私の踊りを見てほしい」と話した。獲得した奨学金で、英国のロイヤルバレエ学校への入学を志望している。

 今年の同コンクールには36カ国226人が応募。決選に進んだ20人(男子14人・女子6人)のうち日本人は佐々木さんを含めて3人。

【関連ニュース】
坂本龍馬:「婚活」相談したい男性1位 女性1位は真矢みき 婚活経験者に調査
頑張る!新長州人:/5止 元タカラジェンヌ・玉泉瑞穂さん /山口
桧垣バレエ団:ポーランドで「椿姫」を上演−−19、20日の両日 /京都
和央ようか&花總まり:往年コンビが復活!
草刈民代:遊女役で舞台初挑戦 安田顕「指先動かすだけで伝わる」と絶賛 「宮城野」公開けいこ

<スマトラ沖地震>引き金は潮汐力 防災科技研(毎日新聞)
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
男性被告が首つり自殺=山口刑務所(時事通信)
普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
首都圏の雪、170人が骨折などのけが(読売新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-08 13:09
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に絡み、同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が同会事務担当者だった04年ごろ、東京都内の水産会社社長側から約800万円の政治献金を受領しながら、政治資金収支報告書に記載していないことが分かった。石川議員は陸山会への寄付金だったにもかかわらず、小沢氏の関連政治団体によるパーティー券収入に偽装したという。

 石川議員は東京地検特捜部の調べに対し偽装処理を認めている模様で、石川議員による違法な会計処理がまた明らかになった。

 関係者によると、水産会社社長は04〜07年、毎年それぞれ114万〜140万円を陸山会に個人献金して同会の収支報告書にも記載されているが、社長側はこれら記載分以外に04年ごろ、計約800万円を寄付。しかし石川議員は、自らが会計責任者を務めていた小沢氏の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」のパーティー券収入として会計処理した。

 1回のパーティーにつき購入額が20万円を超えると政経研究会の収支報告書に個人名を記載しなければならないため、20万円以下の小口購入を装って分散して処理したという。

 政経研究会の収支報告書によると、石川議員が同会の会計責任者を務めた00〜04年、計約6億9500万円のパーティー券収入があり、このうち約92.8%の計約6億4500万円は20万円以下の小口購入者だった。石川議員は逮捕前、毎日新聞の取材に「偽装していない」と否定する一方、「そんな話(パーティー券収入の偽装処理)で立件されるなら、1億円ぐらいのパーティー収入がある人は皆捕まるのではないか」と述べ、同様の偽装処理が広く横行しているとの認識を示した。

 水産会社には昨年12月24日に文書で取材を申し込んだが、3日までに回答はなかった。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:大久保秘書、虚偽記載関与認める供述
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ

足湯いいね〜 ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁−岐阜(時事通信)
朝青龍引退の号外、驚きの声(読売新聞)
【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-07 14:26
 「お水取り」で知られる東大寺(奈良市)修二会(しゅにえ)の練行衆(れんぎょうしゅう)(こもり僧)の日記「両堂記」(重要文化財)が、奈良国立博物館(奈良市登大路町)で6日から始まる特別陳列「お水取り」で初公開される。同博物館が発表した。舞台となる二月堂が江戸時代に全焼した時の様子が詳細に記されている。

 お水取りは3月1〜14日に行われ、今年で1259回目。二月堂は寛文7(1667)年の旧暦2月13日夜、法要が終わった後に火事で全焼した。焼け跡に十一面観音像が生きているように立っていたことなどが、別の日記から知られている。

 両堂記には「燃え残る火煙をかき分けると、大観音にはがれきが一つも当たっていなかった。人々が集まってきて奇瑞(きずい)に感涙する。秘仏であるので急ぎすだれで覆い隠した」「行法を(隣接する)法華堂でするべきだが、道具がないので宿所でひそかに行った」などと書かれている。

 同博物館の斎木涼子研究員は「生々しい内容で、お水取りの歴史を考える上で興味深い」と話している。陳列は3月14日まで。【花澤茂人】

【関連ニュース】
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
会えてよかった:大和の仏像 釈迦如来坐像(東大寺) /奈良

<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない−気象庁まとめ(時事通信)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
[PR]
by qpfajdlnnb | 2010-02-06 17:39
←menuへ