■平山郁夫氏が原画制作

 京都・祇園祭で巡行する32基の山鉾の一つ、「孟宗山」の装飾が、昨年死去した日本画家、平山郁夫氏が描いた原画によって約200年ぶりに新調され、京都市中京区の画廊で12日、報道陣に公開された。

 新調されたのは、山鉾の側面を飾る胴懸(どうかけ)「砂漠らくだ行」(縦1.2メートル、横1.6メートル)2枚。左胴懸は太陽の下を、右胴懸は月明かりが照らす中を、それぞれらくだに乗った隊商が砂漠を旅する光景を描いている。

 原画を基に、川島織物セルコン(京都市左京区)が制作。絹製の綴織(つづれおり)で、らくだにあたる太陽や月の光が金糸やプラチナ糸で繊細に表現されている。

 平山氏は月の胴懸を制作中に死去。親交の深かった孟宗山保存会の佐藤征司(まさじ)代表は「完成品を見てもらえず残念だが、先生の世界平和と人類の繁栄を願いを、この懸装品と祭りを通じて世間に広めていきたい」と話した。

【関連記事】
【京都MONO語り】風呂敷 宮井「唐草屋」 美しく楽しく包む
【京のいろ】山鉾巡行 祇園祭 「コンチキチン」祭りはクライマックスへ
【もう一つの京都】映画「祇園祭」制作秘話
「エーンヤーラヤー」豪快に辻回し 祇園祭の山鉾巡行 京都
響く祗園囃子、漂う情緒 祇園祭宵山
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

民家火災、独居82歳?死亡 神戸・長田(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦第3戦 山下天元、持ち前のパワーを発揮(毎日新聞)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
菅首相就任記者会見 舌鋒封印…守り、逃げる(産経新聞)
生まれ故郷で笑顔、菅首相が山口・宇部を訪問(読売新聞)
[PR]
# by qpfajdlnnb | 2010-06-18 17:54
 奈良県御所市の国指定史跡・巨勢山古墳群で昨年11月、敷地内にある民間ゴルフ場が無許可で拡張工事を行い、少なくとも古墳4基が壊されていたことが7日、分かった。現場は業者によって仮修復されたが、市教委と文化庁は6月中に復旧委員会を立ち上げ、本格的な回復方法を検討する。
 市教委生涯学習課によると、このゴルフ場は昨年11月、古墳エリア内にある練習場の拡張工事を始めたが、文化庁あての現状変更許可申請書を提出していなかった。市民の指摘で同月26日に市教委が調査したところ、少なくとも古墳4基の墳丘部分が重機によって削り取られ、うち2基は半壊していたため、市は同日中に工事中止命令を出した。
 業者は今年1月、文化庁に棄損届を提出するとともに墳丘に芝を張るなどの仮復旧工事を行い、5月末に終了したという。 

【関連ニュース】
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕
造山古墳で周濠跡=大王墓に匹敵、地方にも大勢力か
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案

民主政調会長に玄葉氏(時事通信)
民主党の次期代表選は4日実施…幹部が見通し(読売新聞)
感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査―赤松農水相(時事通信)
「赤い靴」の女の子像完成…異人さんの国へ贈呈(読売新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
[PR]
# by qpfajdlnnb | 2010-06-08 02:19
 6月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、テレビ、ラジオ各局は軒並み女性アナウンサーの現地への派遣を見送るなど中継スタッフの規模を4年前の前回ドイツ大会よりも縮小させる。現地の治安情勢が不安定なことが大きな要因だ。

 日本テレビは事前に現地視察を行った結果、50人のスタッフを派遣することに決めた。前回大会より20人少なく、女性は一人もいない。同局は「世界が注目する祭典だが、治安が悪く現地までのコスト負担の大きさやリスクを考えるとやむをえない」と話す。

 前回、女性アナウンサーや女性タレントが現地からリポートしたNHKとTBSは、両局とも今回は派遣を見合わせる。スタッフの数もNHKは73人、TBSは約30人とそれぞれ20人ずつ減らす。NHKは「治安や時差、放送する試合数などから総合的に判断した」と説明する。

 またテレビ朝日も前回の80人から約50人に縮小。テレビ東京は5分の1の10人程度と見込まれる。フジテレビは調整中という。

 危機管理コンサルタントの田中辰巳さんは「派遣人数を減らすだけでは、身の安全のリスクは減らない。現地スタッフを日本からの派遣人員以上に多く雇い、テロ情報の入手に努めるなど、安全確保に万全を期してほしい」と話している。

【関連記事】
EXILEのPVに岡ちゃん“出場” 俊輔ら6選手も参加
5・24日韓戦はチケット完売の超満員
“王位継承”本田、ヒデと初対面で本音吐いた
玉田と闘莉王にナイキがW杯専用スパイク
「韓国に勝て」犬飼会長、岡田Jに“厳命”負ければ更迭論も
中国が優等生路線に?

野口聡一飛行士 ISSで会見 「あと2〜3カ月大丈夫」(毎日新聞)
「HIV検査を受けに行こう!」蒼井そらさん厚労省で訴え(産経新聞)
「つくる会」が厳重処分を申し入れ 浜教組「授業マニュアル」問題(産経新聞)
more treesのフォトエキシビション――5月31日まで(Business Media 誠)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
[PR]
# by qpfajdlnnb | 2010-05-29 05:17
 87年の国鉄分割・民営化に伴う国鉄労働組合(国労)の組合員らのJR不採用問題で、前原誠司国土交通相は18日の会見で、係争中の原告904人から解決案の承諾書が与党など4党を通じて提出されたことを明らかにした。前原国交相は同日、旧国鉄清算事業団の業務を引き継いだ独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」に、裁判の和解協議に入るよう指示した。

 和解対象は当初、910人だったが、6人が訴訟継続を希望し、応じなかった。原告団は今月中にも最高裁に和解申立書を提出する。政府は和解成立後、JR各社に対し雇用を申し入れる予定。【平井桂月】

【関連ニュース】
国労:不採用問題和解案、受け入れ方針確認 臨時大会で
記者の目:JR不採用の政治決着=坂本高志(東京社会部)
国鉄分割民営化
トンネルの先に:JR不採用23年/下 元裁判長
トンネルの先に:JR不採用23年/中 1047人の苦難

<訃報>鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
アヘン原料、「不正ケシ」自生拡大 判別難しく 強い繁殖力 都内に300カ所(産経新聞)
<CoCo壱番屋>シカ肉カレーを2店舗で提供 滋賀県内で駆除、地産地消(毎日新聞)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)
韓国艦沈没、米含め緊密連携し対応…日韓外相(読売新聞)
[PR]
# by qpfajdlnnb | 2010-05-21 09:50
 北海道千歳市の航空自衛隊第2航空団発注の電気設備関連業務の入札を巡る汚職事件で、業者に便宜を図った見返りに現金約200万円を受け取ったとして、収賄容疑で逮捕された同市北光5、同航空団技官、平方雄二容疑者(54)は、複数の業者と、たびたび海外旅行やゴルフに出かけていたことが関係者の話でわかった。

 平方容疑者が業者から頻繁に接待を受けていた可能性もあり、道警は空自千歳基地などを捜索し、容疑の裏付けを進めている。

 関係者によると、平方容疑者は過去に業者とタイやフィリピンへ旅行へ出かけ、帰国後に「東南アジアに行ってきた」などと周囲に話していたという。千歳市内の会社社長は、平方容疑者から「(業者とは)向こうで偶然会った」などと言われたという。

 一方、道警は12日、平方容疑者の関連先を捜索。航空自衛隊第2航空団の千歳基地には午前2時前、捜査員が乗ったワゴン車10台が捜索に入り、平方容疑者が勤務していた施設隊や、契約業務を行う会計隊など数か所を調べた。捜索は午前6時過ぎまで続き、段ボール数十箱分の関係書類を押収した。

劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件(産経新聞)
タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬(医療介護CBニュース)
雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)
[PR]
# by qpfajdlnnb | 2010-05-13 06:54
←menuへ